Trinity

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trinity

日本語・中国語・英語、トリリンガル女の雑記

L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE

f:id:trinitylanguages:20170410195004j:plain

 

夢のような二日間でしたね。よく、遠足は行くまでが楽しいと言いますが、まさにそんな感じでした。折角、文章を書くので、嘘偽りなく、忌憚なきものを書きたいと思います。その点で今回のライブは、少し辛口な部分もありますが、もしそのようなものを目にしたくないという方は、ここで読むのを止めた方がいいかなと思います。

 

まずは、セットリストですが

 

1.虹
2.Caress of Venus
3.the Fourth Avenue Cafe
4.flower→Vivid Colors
5.Lies and Truth
6.fate真実と幻想と
7.forbidden lover
8.Shout at the Devil
9.REVELATION
10.Voice→風の行方
11.X X X
12.花葬
13.浸食〜lose control〜
14.HONEY
15.MY HEART DRAWS A DREAM
16.NEO UNIVERSE
17.STAY AWAY
18.Driver's High
19.READY STEADY GO
【EN】
20.Don't be Afraid
21.Blurry Eyes
22.Link
23.あなた→瞳の住人

 

曲が初日と二日目で違う箇所のみ→と赤字で変更を表しています。

 

まず、このライブの意義は何だったのだろうというのが最初の感想です。何故、そのような考えになったのかといいますと、二日目のtetsuyaさんのMCの話の内容が冗談とかではないとしたら、誰がこのライブをやろうと言い出したのだろうということです。tetsuyaさん以外のメンバーなら理解できますが、tetsuyaさんの話しぶりからすると、全てが決まってから話を聞かされたような感じがしました。

 

セットリストを見ても、どう考えても投票の上位曲が選ばれたとは思えませんし(投票結果を公表してくれない限り私の意見が正しいとも限りませんが)初日のVoiceの前のhydeさんのMCで「収拾がつかない(笑)」とも言っていたので、投票結果がばらけ過ぎてしまった可能性もありますが…。

 

そして、初日に関しては演奏にグルーブが感じられない、明らかに分かる演奏ミスも所々にあり、挙句の果てには音が凄く悪くてお客さんが乗り切れてなかったと思いました。少なくとも私は乗り切れませんでした。演奏ミスではtetsuyaさんの浸食のブレイクが弾けなくてグリッサンドで誤魔化したのが特に目立ちましたね。

 

その理由は、セットリストの緩急が凄すぎるのと(特にShout at the Devilの位置)インターバルの場所と長さです。しかも、秘蔵映像を流す場所と長さと内容が全く同じだったのは二日間行くファンは飽きてしまったと思います。少なくとも私はそこでテンション下がってしまいました…。

 

けど、悪いことばかりではなかったと思います。二日目は初日に比べて演奏がきっちりしていました。修正できたのは流石プロです。真実と幻想との時の演出やhydeさんの歌も圧巻でした。

 

あと、ファンの認識の中で、ラニバはレアな曲が聴けるものという思い込みがあったのもよくないと思いました。今回、メンバー一言もそんなことを言ってないので…。けど、そう考えると投票の存在と矛盾するのも事実ですが(笑)。

 

でも、どんなにバンドが死に体であっても、解散だけは絶対にしないで欲しいです。一度解散するとバンドの結束が高まるとか言いますが、それが事実であっても、解散の時の傷は絶対に癒えないと思います。幸いにも私が好きなバンドは、私が好きになったときに再結成したバンドばかりなので、もう一度解散することはないと思いますが(笑)。

 

個人的に嬉しかったのは1階席でも銀テをゲットできたことですね。この前のLUNA SEAのさいたまも、アリーナ前方と1階席の目の前から銀テ出てましたし、この演出増えるといいですね。あとサブステージ。超近かったです。

 

f:id:trinitylanguages:20170410203227j:plain

 

東京ドームがラルク一色に染まる様子もいいですね。

 

f:id:trinitylanguages:20170410203416j:plain

 

月曜のYAHOOニュースの芸能面がスクロール一番上がすべてラルクで驚きました。けど、これってスマホだけだったりするのでしょうか?次はいつラルクのライブがあるか分かりませんが、また次を楽しみに待ちたいと思います。そして、その次のライブ後に辛口でライブの感想を書けるのを楽しみにしたいです。