Trinity

Trinity

日本語・中国語・英語、トリリンガル女の雑記

【レビュー】AGPTEK M23を買って使用した感想

外資の会社で日本で働いていて良かったなと思うのは、日本の祝日の多さです。日本って実は祝日が多いから、外資は大変というイメージと違って、意外と休めます。但し、数字というか成果は求められますが…。

 

5月1日はメーデーですが、日本はこの日が休みじゃないのが不思議です。昨今働き改革とかブラック企業とか言われますが、やはり労働者に厳しいのでしょうか?カレンダー的には2日だけが出勤だったのですが、社長の判断で2日も会社全体が休みで9連休でした。

 

閑話休題

 

私は、所謂ガジェットというものに対して奇妙な思想があるようです。iPhoneを一時期最大で4台持っていて(1台は海外で盗難)周囲にApple信者のように思われていますが、たまたまです。パソコンはDellの激安の物ですし…。スマホ大好き人間でもないです。寧ろその逆といいますか、実は、

 

カメラ、音楽プレイヤー、携帯ゲーム機はスマホとは別に持ちたい

 

という考えです。スマホって本来はそれらを一つにまとめられるのがメリットだと思うのですが(笑)。私の中でスマホって携帯電話+パソコンでしかないのです。けど、それだとガラケーでもいいとなるのですが、今ガラケーがそもそも手に入りにくく…。

 

最近、長時間の会議の時と英語力のブラッシュアップを兼ねて通いだした英会話教室の内容を残したいと思いました。iPhoneにもボイス録音の機能はありますが、先程書いたように、別で持ちたいのです(笑)。ということで、家電量販店やネット通販サイトで評価と値段のバランスが良かったのがこれでした。この商品、ネットショッピングサイトではあるのですが、家電量販店では全く見かけませんでした。どうやら中華系メーカーの商品らしいのですが、家電量販店さんは中華系の家電に対して抵抗感があるのでしょうかね??というよりも、家電量販店のターゲットがインターネットが苦手な層(具体的には高齢者)なのかもしれませんが。高齢者の方って多分日本の家電が世界一と思っている方が多そうなので…。

 

ネットショッピングでもAmazonは最安で、注文した翌日には届きました。プライム会員ではないのですが、都内だからですかね?

 

f:id:trinitylanguages:20170510204151j:plain

 

外の箱が潰れたりとかは特にない感じでした。

 

f:id:trinitylanguages:20170510204231j:plain

 

中も綺麗に梱包されています。

 

f:id:trinitylanguages:20170510204256j:plain

 

二段に分かれています。上に本体、下に小物類です。

 

さて、簡単に実際に使ってみて良かった点、悪かった点を簡潔に書きます。

 

良かった点

・値段の割には作りがいい。この値段ならプラスチックボディでもおかしくないですが、メタリックボディでかっこいいです。その分少々重さを感じますが

microSDを使わなくもても8GBの内臓メモリーで充分

・音質も会議とか講義なら充分

 

悪かった点

・説明書が分かりにくい。翻訳ソフトを使ったのか、日本語が少々変(笑)。英語が得意な方なら英語のページを読んだ方が分かりやすいです

・電源のオンオフが右側面にあるのが違和感。何となく上にあるイメージなので。しかも、簡単にオンオフ出来てしまうので、鞄の中で何かに引っかかったらオンオフしちゃう恐れも

最高音質で録音していたら3時間くらいで勝手に切れて別のトラックで続けて録音となってしまった!!まぁ、結合なんてそんなに難しくないのでアレですが、説明書に全く記述がないので問い合わせたところ、録音音質を下げれば分割しないと回答が来たのですが、疑わしいです(笑)。今度試してみようと思います

 

もし私のように講義の録音に使いたい方や、インタビューなど「人の声」を録音したくて手軽な値段のレコーダーを探している方がいましたらお薦めします。けど、編集などを考えるとパソコンが必須なので、パソコンがない方や苦手な方は避けた方が無難かと思います。

語学が出来ることは就職でそれ程メリットにならない…かも

4月もいつの間にか終盤ですね。学生から社会人になられた方は新しい環境に苦労している事でしょう。逆に、今大学4年生の方は就職活動の真っただ中でしょうか?暖かくなってきたから少しだけスーツが煩わしくなるころですかね…。私はラルクロス真っ只中です。少し早い五月病ですね(笑)。

 

実は、ブログの説明をこっそり変えました。

 

f:id:trinitylanguages:20170423155502j:plain

 

以前はこうなっていたのですが、3ヶ国語で書くことをあっさり諦めました(笑)。その理由として一番大きいのは、

 

Excite翻訳

 

です。実は、たまたま読んでいたExcite Blogのサイドバーに、翻訳機能が付いているのに気付き、唖然としてしまいました…。ボタン一つをクリックするだけで、私の能力と同じだけの効果があるのですから。

 

今年に入ってニュースでAIの話題が出ることが多々ありますが、面と面のFace to Faceのコミュニケーションならまだしも、文書に関しては、人間がコンピュータに負ける時代がすぐそこまで来てる気がします。その一端をExcie Blogで味わいましたね(笑)。

 

まぁ、それ以上に外国から全然アクセスがない現状が分かったというのも大きいのですが(笑)。一応、日本語・中国語・英語で会話に困ったことは皆無ですが、それでも切り替えで頭を使って書いて疲れていたので、いい機会と日本語オンリーにこっそり変えました。

 

なので、私がふと思ったのですが、今後仕事で必要な能力の第一って、実は今でもかもしれませんが、

 

コミュニケーション能力

 

だと思います。それって、明るい体育会系のウェーイって事ではなくて、様々な人と、そして、どんな状況でも冷静に対応できることと言いますか。私は外資系の会社にいて、語学はそれなりですが、私が採用された一番の理由は語学ではなく、そこだと今になって思うのです。例えば、取引相手には西洋人、中国人、そして日本人がいますが、それぞれ商売のやり方や考え方が全然違います。だから、それぞれの顧客に対して上手く対応しなければなりません。

 

同時に、会社に所属しているので、会社のルールでどうしても変えられないところがあります。そこは、相手が西洋人だろうと中国人だろうと、日本字だろうと私は一歩も引きません。けど、喧嘩になってはいけませんし、今のところそのような状況はありません。

 

コミュニケーション能力って何だろうかと考えると結局は

 

バランス

 

なのではないかと思います。では、そのバランス能力を身に着ける一番の方法は何かと言うと

 

経験

 

だと思います。だから、学生時代は沢山の人に会うべきだと思います。サークル、バイト、ゼミ色々な人に会えるし、色々なシチュエーションを味わえます。

 

このようなことを書くと、サークルもバイトもしてないと駄目なのかという意見がありますが、駄目ではないと思います。只管勉強していたというのも立派な経験です。

 

小言というかつまらない内容になってしまいましたが、今就職活動で苦労している方は参考にして欲しいです。その苦労も経験です。そして、春から大学生になられた方は是非沢山の経験をして欲しいなと思います。

 

あ、タイトルの語学に関してなのですが、私の所属している会社は基本的に英語が必須です。明確にTOEICTOEFLの点数の規定はないのですが、親会社とのやり取りや、全国(日本全国ではなく世界各国)の人が集まっての会議は全て英語で行われるので…。だから、外資系の会社で働こうと考えている方は語学の勉強頑張った方がいいと思います。

 

[rakuten:book:18221226:detail]

L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE

f:id:trinitylanguages:20170410195004j:plain

 

夢のような二日間でしたね。よく、遠足は行くまでが楽しいと言いますが、まさにそんな感じでした。折角、文章を書くので、嘘偽りなく、忌憚なきものを書きたいと思います。その点で今回のライブは、少し辛口な部分もありますが、もしそのようなものを目にしたくないという方は、ここで読むのを止めた方がいいかなと思います。

 

まずは、セットリストですが

 

1.虹
2.Caress of Venus
3.the Fourth Avenue Cafe
4.flower→Vivid Colors
5.Lies and Truth
6.fate真実と幻想と
7.forbidden lover
8.Shout at the Devil
9.REVELATION
10.Voice→風の行方
11.X X X
12.花葬
13.浸食〜lose control〜
14.HONEY
15.MY HEART DRAWS A DREAM
16.NEO UNIVERSE
17.STAY AWAY
18.Driver's High
19.READY STEADY GO
【EN】
20.Don't be Afraid
21.Blurry Eyes
22.Link
23.あなた→瞳の住人

 

曲が初日と二日目で違う箇所のみ→と赤字で変更を表しています。

 

まず、このライブの意義は何だったのだろうというのが最初の感想です。何故、そのような考えになったのかといいますと、二日目のtetsuyaさんのMCの話の内容が冗談とかではないとしたら、誰がこのライブをやろうと言い出したのだろうということです。tetsuyaさん以外のメンバーなら理解できますが、tetsuyaさんの話しぶりからすると、全てが決まってから話を聞かされたような感じがしました。

 

セットリストを見ても、どう考えても投票の上位曲が選ばれたとは思えませんし(投票結果を公表してくれない限り私の意見が正しいとも限りませんが)初日のVoiceの前のhydeさんのMCで「収拾がつかない(笑)」とも言っていたので、投票結果がばらけ過ぎてしまった可能性もありますが…。

 

そして、初日に関しては演奏にグルーブが感じられない、明らかに分かる演奏ミスも所々にあり、挙句の果てには音が凄く悪くてお客さんが乗り切れてなかったと思いました。少なくとも私は乗り切れませんでした。演奏ミスではtetsuyaさんの浸食のブレイクが弾けなくてグリッサンドで誤魔化したのが特に目立ちましたね。

 

その理由は、セットリストの緩急が凄すぎるのと(特にShout at the Devilの位置)インターバルの場所と長さです。しかも、秘蔵映像を流す場所と長さと内容が全く同じだったのは二日間行くファンは飽きてしまったと思います。少なくとも私はそこでテンション下がってしまいました…。

 

けど、悪いことばかりではなかったと思います。二日目は初日に比べて演奏がきっちりしていました。修正できたのは流石プロです。真実と幻想との時の演出やhydeさんの歌も圧巻でした。

 

あと、ファンの認識の中で、ラニバはレアな曲が聴けるものという思い込みがあったのもよくないと思いました。今回、メンバー一言もそんなことを言ってないので…。けど、そう考えると投票の存在と矛盾するのも事実ですが(笑)。

 

でも、どんなにバンドが死に体であっても、解散だけは絶対にしないで欲しいです。一度解散するとバンドの結束が高まるとか言いますが、それが事実であっても、解散の時の傷は絶対に癒えないと思います。幸いにも私が好きなバンドは、私が好きになったときに再結成したバンドばかりなので、もう一度解散することはないと思いますが(笑)。

 

個人的に嬉しかったのは1階席でも銀テをゲットできたことですね。この前のLUNA SEAのさいたまも、アリーナ前方と1階席の目の前から銀テ出てましたし、この演出増えるといいですね。あとサブステージ。超近かったです。

 

f:id:trinitylanguages:20170410203227j:plain

 

東京ドームがラルク一色に染まる様子もいいですね。

 

f:id:trinitylanguages:20170410203416j:plain

 

月曜のYAHOOニュースの芸能面がスクロール一番上がすべてラルクで驚きました。けど、これってスマホだけだったりするのでしょうか?次はいつラルクのライブがあるか分かりませんが、また次を楽しみに待ちたいと思います。そして、その次のライブ後に辛口でライブの感想を書けるのを楽しみにしたいです。

 

L'Arc-en-Ciel New World/花葬 平成十七年 サンプル盤

f:id:trinitylanguages:20170401160310j:plain

 

新年度ですね。ああ~、来週の今頃には東京ドームに向かっているのだなと思うとドキドキしますね。ということで、今回もラルクのサンプル盤の記事です。

 

New Worldのサンプル盤です。前回のark/rayと同じで、シンプルなものです。違いがあるとしたら、P'UNK~EN~CIELの綴りが間違ってP'UNK~UN~CIELとなっているところですね。ちなみに、キューンレコードの電話番号が載っていたので念の為にモザイク加工させていただきました(笑)。

 

来週のドームではNew Worldはやってくれますかね?かなり好きな曲なのですよ。キーが高い曲なので、原曲キーで演奏されることがあまりない印象がありますが、原曲キーで聴けるといいなと思います。

 

f:id:trinitylanguages:20170401161239j:plain

 

L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE LE-CIEL会員チケット到着

f:id:trinitylanguages:20170326214025j:plain

 

今日は雨だったこともあり、一日家に居たので直接受け取れました。ラルクは一度しかアリーナ席(後方)で見たことがないので、一度くらいは東京ドームのアリーナで見てみたいなと思いましたが、残念ながら

 

一階後方

 

でした…。いつもなら、複雑な心境になるところですが、今回はLE-CIEL会員でも二日間のうちどちらも入手できていない方も沢山いらっしゃいますし、入れるだけでも幸せなので、4月を楽しみに待ちます。

 

明日から年度末怒涛の仕事が待っているので、頑張れそうです。

 

L'Arc-en-Ciel 「ark」「ray」 15th Anniversary Expanded Edition プロモーションEdit盤

 

本日、ラルクの25周年ライブのチケットの一般発売日でしたが、上記の記事を読むと物凄い倍率だったのですね!!まだチケット入手できてない方はモヤモヤしていると思いますが、当日券の発売の可能性もありますし、ライヴビューイングもありますし、参加したい人が皆参加できるといいですね。

そんな訳で、ラルク熱が高まって来たので折角なのでラルクの記事を書こうと思います。私のは母方の祖父がメディア関係の仕事をしていたので、所謂プロモーション盤が実家に何枚かあって、その中でラルクもあったので紹介したいと思います。

 

まず、「プロモーション盤とは何ぞ?」という方に説明したいと思います。簡単に言うと、CDの発売前にTV・ラジオ局、出版社等に配るCDです。その為、市販品のCDとジャケットやCDの盤面や収録曲が違ったりします。中にはテープやCD-R等、CDとは違うものもあったりします。逆に、市販品と全く同じで、シールで見本品と貼ってあるだけの物もあります。

 

f:id:trinitylanguages:20170318191413j:plain

 

ということで、今回のタイトルのCDです。まったくもって何の変哲もないCDです。ジャケットも歌詞カードもないですし、盤面にただ曲名が書いてあるだけです。

 

「ark」

  1. forbidden lover
  2. HEAVEN'S DRIVE
  3. Driver's High
  4. Cradle
  5. DIVE TO BLUE
  6. Larva
  7. Butterfly's Sleep
  8. Perfect Blue
  9. 真実と幻想と
  10. What is love
  11. Pieces [ark mix]

「ray」

  1. 死の灰
  2. It's the end
  3. HONEY
  4. Sell my soul
  5. snow drop [ray mix]
  6. L'heure
  7. 花葬
  8. 浸食 〜lose control〜
  9. trick
  10. いばらの涙
  11. the silver shining

 

オリジナルのark、rayから打ち消しの曲を除いて、曲順を多少変えただけですね。けど、もしark、rayが二枚同時に発売されずに、あの時一枚だけだったらこうなってたのかなとか妄想しています(笑)。それにしてはシングル曲が多過ぎますかね(笑)。

 

今後、また機会がありましたらプロモ盤の紹介をしたいと思います。

 

急に有休を取って伊豆高原に一泊二日の旅をしてきた~後編

一ヶ月も前の伊豆旅行記も今回で完結編です。

 

朝食後、部屋で少しのんびりしてチェックアウト。ちなみに宿泊した欧羅巴館 ガラスの城(http://www.chateau.jp)ですが、チェックアウト後も駐車場を貸して下さいます。本当にサービス至れり尽くせりですね。

 

10時半に大室山へ到着。ロープウェイで一路頂上へ。気のせいかもしれませんが、ここのロープウェイ急な気がしたのですが、気のせいでしょうかね?

 

f:id:trinitylanguages:20170314221711j:plain

 

頂上は雪があって、立ち入り禁止の箇所もありましたが、見晴らし最高で良かったです。ちょっと風が冷たいので、気持ち少し暖かめな服装がいいですね。

 

f:id:trinitylanguages:20170314221744j:plain

f:id:trinitylanguages:20170314221754j:plain

 

天気がいいと伊豆諸島も見えます。これは多分、伊豆大島(笑)。

 

1時間半ほど散策していたらお腹が空いたので昼食。伊豆高原で有名な明日葉というお蕎麦屋さんへ。お蕎麦が有名なのですが、大室山の山頂の寒さで体が暖かいものを欲しがったので鍋焼きうどんを頼んでしまいました…(笑)。絶品でした!!海老が大きいです。

 

f:id:trinitylanguages:20170314222512j:plain

 

お腹いっぱいになったので、午後の目的地、伊豆シャボテン動物公園へ。お目当てはカピパラの露天風呂。入湯開始の10分前に着いたらちょうど目の前が開いていたのでキープ。結構人が集まるので、背が低い人は、なるべく早く行く事をお薦めします。

 

f:id:trinitylanguages:20170314224334j:plain

f:id:trinitylanguages:20170314224347j:plain

 

いや~、可愛いです!!超癒されますね。ちなみに、彼等(彼女等?)は家族で、お父さんがかなり亭主関白な様子が見受けられました(笑)。

 

f:id:trinitylanguages:20170314224522j:plain

 

チンパンジーなんかもいます。

 

想像以上に楽しくて、閉園時間までいちゃいました。伊豆高原、都心から気軽に行けますし、プレミアムフライデーなんかも始まりましたし、お薦めの旅行場所です。

 

f:id:trinitylanguages:20170314224706j:plain

 

シャボテン公園で、サボテン買っちゃいました…。鉢も可愛くて…。

 

あまり人のこと言えませんが、結構お独り様で来ていた女性が買っていたので、私も…。仕事から疲れて帰宅して、ふと見ると癒されます。