Trinity

Trinity

日本語・中国語・英語、トリリンガル女の雑記

L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE LE-CIEL会員チケット到着

f:id:trinitylanguages:20170326214025j:plain

 

今日は雨だったこともあり、一日家に居たので直接受け取れました。ラルクは一度しかアリーナ席(後方)で見たことがないので、一度くらいは東京ドームのアリーナで見てみたいなと思いましたが、残念ながら

 

一階後方

 

でした…。いつもなら、複雑な心境になるところですが、今回はLE-CIEL会員でも二日間のうちどちらも入手できていない方も沢山いらっしゃいますし、入れるだけでも幸せなので、4月を楽しみに待ちます。

 

明日から年度末怒涛の仕事が待っているので、頑張れそうです。

 

L'Arc-en-Ciel 「ark」「ray」 15th Anniversary Expanded Edition プロモーションEdit盤

 

本日、ラルクの25周年ライブのチケットの一般発売日でしたが、上記の記事を読むと物凄い倍率だったのですね!!まだチケット入手できてない方はモヤモヤしていると思いますが、当日券の発売の可能性もありますし、ライヴビューイングもありますし、参加したい人が皆参加できるといいですね。

そんな訳で、ラルク熱が高まって来たので折角なのでラルクの記事を書こうと思います。私のは母方の祖父がメディア関係の仕事をしていたので、所謂プロモーション盤が実家に何枚かあって、その中でラルクもあったので紹介したいと思います。

 

まず、「プロモーション盤とは何ぞ?」という方に説明したいと思います。簡単に言うと、CDの発売前にTV・ラジオ局、出版社等に配るCDです。その為、市販品のCDとジャケットやCDの盤面や収録曲が違ったりします。中にはテープやCD-R等、CDとは違うものもあったりします。逆に、市販品と全く同じで、シールで見本品と貼ってあるだけの物もあります。

 

f:id:trinitylanguages:20170318191413j:plain

 

ということで、今回のタイトルのCDです。まったくもって何の変哲もないCDです。ジャケットも歌詞カードもないですし、盤面にただ曲名が書いてあるだけです。

 

「ark」

  1. forbidden lover
  2. HEAVEN'S DRIVE
  3. Driver's High
  4. Cradle
  5. DIVE TO BLUE
  6. Larva
  7. Butterfly's Sleep
  8. Perfect Blue
  9. 真実と幻想と
  10. What is love
  11. Pieces [ark mix]

「ray」

  1. 死の灰
  2. It's the end
  3. HONEY
  4. Sell my soul
  5. snow drop [ray mix]
  6. L'heure
  7. 花葬
  8. 浸食 〜lose control〜
  9. trick
  10. いばらの涙
  11. the silver shining

 

オリジナルのark、rayから打ち消しの曲を除いて、曲順を多少変えただけですね。けど、もしark、rayが二枚同時に発売されずに、あの時一枚だけだったらこうなってたのかなとか妄想しています(笑)。それにしてはシングル曲が多過ぎますかね(笑)。

 

今後、また機会がありましたらプロモ盤の紹介をしたいと思います。

 

急に有休を取って伊豆高原に一泊二日の旅をしてきた~後編

一ヶ月も前の伊豆旅行記も今回で完結編です。

 

朝食後、部屋で少しのんびりしてチェックアウト。ちなみに宿泊した欧羅巴館 ガラスの城(http://www.chateau.jp)ですが、チェックアウト後も駐車場を貸して下さいます。本当にサービス至れり尽くせりですね。

 

10時半に大室山へ到着。ロープウェイで一路頂上へ。気のせいかもしれませんが、ここのロープウェイ急な気がしたのですが、気のせいでしょうかね?

 

f:id:trinitylanguages:20170314221711j:plain

 

頂上は雪があって、立ち入り禁止の箇所もありましたが、見晴らし最高で良かったです。ちょっと風が冷たいので、気持ち少し暖かめな服装がいいですね。

 

f:id:trinitylanguages:20170314221744j:plain

f:id:trinitylanguages:20170314221754j:plain

 

天気がいいと伊豆諸島も見えます。これは多分、伊豆大島(笑)。

 

1時間半ほど散策していたらお腹が空いたので昼食。伊豆高原で有名な明日葉というお蕎麦屋さんへ。お蕎麦が有名なのですが、大室山の山頂の寒さで体が暖かいものを欲しがったので鍋焼きうどんを頼んでしまいました…(笑)。絶品でした!!海老が大きいです。

 

f:id:trinitylanguages:20170314222512j:plain

 

お腹いっぱいになったので、午後の目的地、伊豆シャボテン動物公園へ。お目当てはカピパラの露天風呂。入湯開始の10分前に着いたらちょうど目の前が開いていたのでキープ。結構人が集まるので、背が低い人は、なるべく早く行く事をお薦めします。

 

f:id:trinitylanguages:20170314224334j:plain

f:id:trinitylanguages:20170314224347j:plain

 

いや~、可愛いです!!超癒されますね。ちなみに、彼等(彼女等?)は家族で、お父さんがかなり亭主関白な様子が見受けられました(笑)。

 

f:id:trinitylanguages:20170314224522j:plain

 

チンパンジーなんかもいます。

 

想像以上に楽しくて、閉園時間までいちゃいました。伊豆高原、都心から気軽に行けますし、プレミアムフライデーなんかも始まりましたし、お薦めの旅行場所です。

 

f:id:trinitylanguages:20170314224706j:plain

 

シャボテン公園で、サボテン買っちゃいました…。鉢も可愛くて…。

 

あまり人のこと言えませんが、結構お独り様で来ていた女性が買っていたので、私も…。仕事から疲れて帰宅して、ふと見ると癒されます。

 

 

L'Arc-en-Ciel 25th L'Anniversary LIVE 一般発売前最終選考受付

f:id:trinitylanguages:20170313190517j:plain

 

先週土曜日に大学時代のサークルの友達と久し振りに食事したのですが、ラルクがライブやると知らず、話をしている内に行きたくなった友人がいて、今日からの一般発売前の最後の先行から申し込むことにしたそうですが結果、無事に二日間共にチケット確保できたようです

 

私も気になってお昼休み中にスマホで様子を見ていたのですが、ローチケ、e+、ぴあともに12時40分くらいまでは売り切れたと思っていたチケットがちょこちょこ復活していたようですね。

 

f:id:trinitylanguages:20170313190537j:plain

f:id:trinitylanguages:20170313190550j:plain

 

当初はチケットを入手できない方が沢山いましたが、一般発売後にはダブらせた人とか出てくるでしょうし、もしかしたら当日券も出るかもしれませんね。

 

最後の最後まで諦めないで、会場に入りたい人皆が入れることを祈ります!!

急に有休を取って伊豆高原に一泊二日の旅をしてきた~中編

伊豆高原旅行初日、夕食後は伊豆ぐらんばる公園にイルミネーションを見に行ってきました。夕食場所から車で10分くらいですね。19時半くらいに着いたのですが、中に入って吃驚!!

 

超綺麗です!!

 

f:id:trinitylanguages:20170310230349j:plain

 

イルミネーションを見る為のチケットは、通常の入園の物とは違います。ちなみに、1,200円です。値段以上の価値があると思います。

伊豆高原に来たら、ここは外してはいけません!!

 

行くまでは、しょぼいイルミネーションを想像していたのですが(笑)、想像と全然凄い、想像以上の本当に素敵なイルミネーションでした。

 

宿に戻ると、家族風呂へ入って、即寝ちゃいました…。家族風呂は、温泉です。

 

f:id:trinitylanguages:20170310230518j:plain

 

ちなみに、写真で分かると思いますが、家族風呂へ向かう階段はかなり急です…。

 

f:id:trinitylanguages:20170310230550j:plain

 

翌朝は8時に朝食。ちなみに、この時間は宿から指定されていて変えられません(笑)。モーニングコールしてくれますが、寝起きではいけないので、早めに起きて待ってました(笑)。朝食も欧米の朝食って感じですね!!海を見ながら、暖かい日を浴びて素敵な朝食となりました。朝食時は、ずっとクラシックが流れていて、1時間近く掛けてのんびりと食事できました。

 

f:id:trinitylanguages:20170310230646j:plain

f:id:trinitylanguages:20170310230709j:plain

f:id:trinitylanguages:20170310230744j:plain

 

長くなりますので、続きは次の記事で!!

急に有休を取って伊豆高原に一泊二日の旅をしてきた~前編

外資系の会社のいい所の1つは、自分のミッションさえ片付けば、割と自由に休暇を取れることだと思います。

 

ということで先月平日休みの友人と伊豆高原を旅行してきました。何故伊豆伊豆高原かというと、

 

①一泊二日なので東京から近場

②箱根は最近やけに人が多いので避ける

 

という条件で相談して、伊豆高原にしました。

 

伊豆高原に行くには、

①電車(伊豆急行)+バス or タクシー

②自動車

 

の2種類がありますが、時間と伊豆での移動を考えると車が便利ですが、海外からの観光の方などは電車が無難かと思います。私は免許持っていないので、友人の運転で伊豆高原へ(笑)。東京を15時くらいに出て、伊豆高原に着いたのは18時…。普通でしたら2時間半くらいで着くのですが。高速道路で途中霙というか雪が降っている箇所があり、若干渋滞で遅れました。

 

今回宿泊した宿は、 欧羅巴館 ガラスの城(http://www.chateau.jp)です。

 

何故、ここにしたかといいますと、


伊豆=旅館というイメージがあり、そうじゃない所に泊まりたい

という思いがあったからです。ネットで探したらこの宿が出てきて、即決しました(笑)。

 

f:id:trinitylanguages:20170309214527j:plain

 

お部屋の写真を見ていただいて分かると思いますが、“The 西洋”って感じですね(笑)。けど、お高く留まっていることはなく、寧ろ女将さんは、超丁寧で優しいです!!

 

f:id:trinitylanguages:20170309214559j:plain

 

敢えて2つだけこの宿のよくない点を先に書いておくと(逆に言うとその2つくらいしか悪い点はないです!!)

 

①ホテルとなっているけど、規模的にはペンションに近い

②駐車場からホテル入口までは草の坂道なので、車椅子や身体障がい者の方には少し大変かも。部屋も2階に行くには階段しかないですし、家族風呂は地下階にあって、かなり急な階段の先にあるので、更に大変

 

この2点だけは、最初から念頭に置いておいて下さいね。いい宿だけに。


朝食だけのプランだったので、荷物を部屋に置いたら、車で夕食に出掛けました。夕食は、宿から車で10分ほどの所にある、本家鮪家(http://honkemaguroya.com)です。

 

f:id:trinitylanguages:20170309214715j:plain

 

このお店は名前の通り、鮪の色々な部位が美味しく頂けるお店です。

 

f:id:trinitylanguages:20170309214743j:plain

 

しかも、伊勢海老のお造りを頼むと、無料のオマケでお頭部分でお味噌汁を作ってくれます!!素晴らしいサービスですよね。

 

f:id:trinitylanguages:20170309214822j:plain

 

食事後、伊豆ぐらんばる公園にイルミネーションを見に行ったのですが、長くなるので、続きは次の記事で!!

【レビュー】X JAPAN 「WE ARE X」オリジナル・サウンドトラックを聴いてみた感想【Review】

f:id:trinitylanguages:20170304132034j:plain

 

相変わらずパソコンの調子が悪いです…。遂には、たまに一瞬画面が真っ暗になる始末です…。

 

X JAPANの、というよりもYOSHIKIさんのドキュメンタリーに近い映画が公開されましたが、それに併せて、アルバムが出ました。映画のサウンドトラックという位置付けで、ベストアルバム的なものが(笑)。Xはオリジナルアルバム(Art of Life除いて)4枚、一方ベストアルバムは何枚になるのでしょうかね(笑)。映画も、公開初日に仕事帰りに見て来たのですが、まずはサウンドトラックの感想を書こうと思います。

 

最初、曲が発表されて既存曲ばかりなのでCDで買うかデジタルダウンロードで買うか迷ったのですが、置き場を考えてデジタルダウンロードにしました。ジャケットがかっこいいから好きなのですが、国内盤と海外盤とでも迷いそうだったので(笑)。

 

買う前は、既存曲ばかりでモヤモヤしていたのですが、買って聴いてみると、少し編集がしてあったりして、買う前よりはいいなと思えました。

 

★初収録曲 ☆編集曲

1.La Venus(Acoustic Version)
2.Kurenai(The Last Live)
3.Forever love
4.Piano Strings of Es Dur
5.Dahlia
6.Crucify My Love
7.Xclamation
8.Standing Sex(Live RETURNS)
9.Tears
10.Longing / Setsubo-no-yoru
11.Art of Life -3rd Movement-
12.Endless Rain(The Last Live)
13.X(The Last Live)
14.Without You(Unplugged)
Japan Bonus Track
1.Rusty Nail (DAHLIA TOUR FINAL ~無謀な夜~)
2.Forever love(The Last Live)

 

紅は、頭のアルペジオ部分を全部カットしていきなり激しく始まる編集に、Art of LifeもPERFECT BESTに収録されているRadio Editの冒頭のオーケストラ部分を削り、こちらもいきなり激しく始まる編集となっています。Endless RainはThe Last Liveの超長いものから編集されており何より(笑)。Xは、煽りの途中でフェードアウトして終わります。この編集はかな~り中途半端な印象を受けますね(笑)。

 

実は、パソコンさえあればmp3の編集で簡単にカットできるのですが(笑)、コレクター心理としては既存のと少しでも違うと有り難いものですよね。最初は2曲の為に3,000円近く出すのはどうかとも思ったのですが、この2曲が本当に素晴らしくて、買って良かったと思えます。同時に、こうして欲しかったと思うのは、

 

・折角SONYから出すのだから、ライブ音源はない方が嬉しかったかも。ライブ音源で出すなら、SUGIZOさん加入後の音源も使って欲しかった…

 

・The Last Live音源のhideさんとPATAさんのチャンネルが逆なのを折角だから直してほしかった

 

・ボーナスディスクの曲はもっと多めに…。既存曲2曲は少し寂しいですね

 

・紅のピアノ始まりバージョンとかLongingの配布カセットバージョンとかをそろそろ高音質で聴きたいです!!

 

と不満を漏らすときりがないですが、ウェンブリー公演が上手くいき、今年中にオリジナルアルバムが出ることを心から祈ります!!